コロナウイルスはいつまで

コロナウイルスはいつまで続くのか先が見えていません。その影響を考えることが大切です。

だんだんウソがバレてきて、緊急事態宣言のおかしさに国民も気づいてきました。

前提として、医療現場はすでに崩壊の危機に面していますし、感染者と死亡者も毎日のように増加傾向のままです。

地域だけではなく日本中での経済的損失はすでに想定されているだけでも巨額ですが、これに終わりがない状況が続けば、さらに拡大することになります。

倒産する企業もすでに出始めています。
私たちにできることは何でしょうか。

当然、自分を守り、家族を守ることが大切ですが、すでにその段階は超えており、社会全体を守るためにできることを考えなければなりません。
ただ、コロナウイルスの脅威が衰えていないので、治療方法が確立していない現状では、医師に負担がかかってしまう点を改善する方法は見えてきません。

できるだけ病院に行かないことと、自宅から出なくても済むのであれば外出しないことくらい。

コロナウイルスの危険性は多くの人が認識していますが、どう対応すべきかわからない状況が続いています。
外出時はマスクをすることや手洗いを確実にすることだけでも、感染拡大を抑制できるはずです。

個人レベルの地道な行動がウイルス感染の拡大を抑えることができるでしょう。

 

また緊急事態宣言だけど、お店とかマジでヤバいんじゃない?

情報開示などを行って、しっかり今強を調べることが必要かもしれません。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました