ノートパソコンの種類

 

 

ノートパソコンはどれも同じだと思っている人もいます。メーカーは別々に独自性を出そうと考えています。
ノートパソコンの種類を知っておけば選び方も違ってくるはずです。

 

ノートパソコンの種類とは複数の使い方ができるタイプとごく一般的なノートパソコンのタイプです。
つまり、机の上においてキーボードを使用するだけで十分だと思っている人には特別なタイプは必要ないです。

 

複数の使い方とはキーボードを取り外してタブレットと使用することです。
この場合、液晶画面はタッチパネル式になっている必要があるんだよね。

スマートフォンを使いうまい人ならタブレットも使いこなせるでしょう。しかし、それだけではノートパソコンを購入する理由にはなりません。

 

スマートフォンで事足りてしまうからです。
それではスマートフォンとタブレットはどこが違うの。

画面サイズは当然違いますが、それだけでしょうか。
ノートパソコンをタブレットとして使用すればスマートフォンよりも情報量が多くなりますし、操作性も向上します。

 

ただ、操作性に注目するならキーボードやマウスを使用する方がベターかも。
スマートフォンを若い時から使っている人はキーボードよりもタッチキーの方が早い人もいます。

販売されているノートパソコンはタッチパネルが付いている機種もありますし、付いていない機種もあります。
つまり、タッチパネルを使用しない用途を求めている人が少なくないことを示しています。

 

もちろん、タッチパネルが付いていると価格は高くなります。どこかで妥協する必要があります。
ただ、自分が求めている機能がなければノートパソコンを購入しても役に立たないことになります。

ノートパソコンの種類はそれほど多くありません。どんなものな使い方をしたいのかをイメージしてみましょう。
量販店でノートパソコンに触ってみるとわかりますが、メーカーや機種によって使いやすさがかなり違います。

 

手のSizeや指の長さとキーボードの配列がマッチしていないと違和感を持ってしまうのです。

 

机の上において作業をする場合と外出先でタブレットとして作業する場合とでは全く違うノートパソコンだと思わなければなりません。
じっくりと選び方を考えてください。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました