ファクトフルネス

「ファクトフルネスは、」正しいと思っていた人の知識がいかに「思い込み」に左右されているかを解説できちゃう本。

その思い込みにとらわれない、客観的な事実やデータに基づいた判断や発想を読む人に与えるものです。

 

まずバイアス(肩より)なんてことも言われますね。

冒頭にシンプルな13の質問が提示されます。

その答えを選ぶ時点で自分の知識に「思い込み」があることに気づかされるんですよね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました