”意見”は無意味、必要なのは”考え”

生活

新型コロナウイルスで躊躇になったのが、勉強不足な人間の不安による意見。

大衆に聞けば「感染が怖い」、「世界では死者が出てる」、「ワイドショーで緊急事態だと言ってた」・・・

こういうのは”意見”です。

意見は大切だと思ってしまいそうですが、まったく意味はありません。

 

たとえば「コロナに対する医療体制についての意見」といえば、
医療崩壊だとかPCR検査がどうだとか、いろいろな意見がでるでしょう。

でも同じテーマで「考え」を述べてください。
こう言われたら、ちょっと困るはずです。

医療崩壊しそうだと思う。 → なぜ?
PCR検査が必要 → なぜ?

 

そうです。”意見”はどんなに知識がなかろうが思っただけのこと。

でも”考え”となると、その考えに至った根拠や理由が必要になります。
そして知識音ない、勉強してない人からは”考え”はでてこないのです。

 

この場合の”意見” や、”考え”は、言葉の意味と言うよりも、

・ただ思ってるだけのこと
と、
・根拠があること

の違いですね。

 

そしてなにより大切なこと。

より上位の概念や信頼度の高い情報を手に入れたときに、自分をアップデートできるかどうか。

あれ、それ言えてるわ。
そう思える素直さがあれば、経験を積むほどのにあなたの意見すら的確になってしまいます。

 

まぁ普通の人は、最初に知ったことや思いついたことに固執する。
言い情報が入ってきても反応できない、考えを変えられない。

すなわち、成長することがない。

まぁそういう人は、そういうカルマの持ち主なのでしょう。

自ら堕ちぬよう気をつけたいものです、はい。

.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました