米・失業率 深刻

アメリカの失業率が、世界恐慌以降で最悪の14.7%と深刻な数値に。
それだけコロナ関連で会社の業績が悪くなったのでしょうね。

もっとも日本と違ってアメリカは解雇も再就職も激しいですけどね。

 

でも日本でもテレワークが進むと、戦力にならない人材のリストラは進むでしょうね。無駄な給料を払っている場合じゃないですから。

逆に働く側の人間としたら、スキルをしっかり身につけるのは最低条件。

 

もっともこれから必要とされる業界への転職は、賢い選択になるでしょうね。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました