転職先の悩み

希望退職を考えた場合の悩みを考えてみましょう。
一番大きいのは転職先で馴染めないことです。

当然、だれでも初めての職場ではすぐには馴染めないです。 それだけで悩むべきではありません。

ただ、新卒で入社する場合と転職の場合では職場の人たちの見方が違っています。
転職先ではこれまで仕事をしてきた人と見られていますから、新人よりも仕事ができて当然です。

しかし、おのおのの企業では独自の業務のやり方が見つけました。
初めての人にはそれがわかりません。転職先で頑張ろうと思っても、うまく馴染めない状況になってしまうのです。

重要なことは転職先で職場に馴染めないと悩んだ時に、どうすべきかという点。
馴染めないという理由で仕事を辞めることはできますが、それでは次の転職先ではうまくいくのでしょうか。

転職先では新顔ですから、ある程度我慢しなければならないことがありますね。
周りはいい人ばかりではないからです。

極端なハラスメントが横行している企業でなくても、新顔の人にはつらいと感じられることが少なくないです。

もちろん、企業内の人たちは悪気があってやっていることではあまりないでしょう。

一般に転職先になれるまでには3か月かかるといわれています。
本人の性格にも関係しています。3か月我慢すれば、その後は順調に仕事ができる可能性は高くなります。

これは、多くの人のアンケート結果ですから、実際を反映していると考えていいでしょう。
あなたが転職先を探そうとしている理由を考えてみてください。

今の仕事に不満があるか、または閉塞感で何も考えられなくなっているの。
悩みを解決するためには自分を変えるか周りを変えるかした方がいいですよね。

周りを変えることは非常に難しいです。自分を変えることをおすすめします。
当たり前ですが、自分の気持ちに嘘をついて仕事をするのではなく、仕事のやり方がわからないなら素直に質問するのです。

新人ではないですから、聞いたら見くびられてしまうのではないかと心配する必要はないです。

できないことを隠すよりも、早めに聞いて、すぐに、実践すればいいと思います。

基本的な流れがわかってくれば、その後はスムーズにいきます。
転職先での悩みは消えているはず・・・

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました