AI技術の発達によって人気がでてきたのが、AI投資。

世界最大級のヘッジファンドが 米IBMの人工知能(AI)開発者 をヘッドハンティングしてAI運 用に着手、6兆円を運用するAI 活用で有名なヘッジファンドが元 米グーグルのAI研究のリーダー を採用……。

米国の資産運用業界 では優秀なAI人材が引っ張りだ こだ。 トレードにAIを活用する ことはもう常識となりつつあります。

日本でも「AI活用」をう たう個人向けの金融商品や関連サ ービスが続々登場している。SM BC日興証券や大和証券は1~2 カ月後に上昇が期待できるんですね。

 

個別銘 柄をAIが選んで提示するサービ スを提供。ニュースやソーシャル サービスの書き込みといった、ビ ッグデータをAIで解析し、その 結果を組み入れ銘柄選びに役立て るAI活用投資信託も10本以上が 運用中だ。

AIは米ヘッジファン ドの奥義ではなく、個人投資家も 運用に使える身近な技術になって きている。