2020年 就職

経済状況によって就職の内定率は変わりますが、人手不足の状況は当分変わることはありません。
2020年の求人は安定していると言えるでしょう。

自分の将来がどうなるかを考えるためには、まず収入を得る手段を確保することが大切です。
正社員でなければならないわけではないですが、非正規社員の方が不利になってしまうことは否定できません。

 

そういう意味では職があるうちに、しっかりと人生をかけられる業界や会社に正社員として就職するのはアリだと思いますよ。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました