大阪国際女子マラソンで福士加代子が棄権。
まぁ次があるとはいえ、ちょっと心配ですね。

優勝は、ダイハツの松田瑞生。
みごと日本陸連の設定記録(2時間22分22秒)を突破する2時間21分47秒で2度目の優勝ですって、おめでとう!