緊急事態宣言が解除されて、「出勤再開うつ」なんてのが出てきそうだって。

テレワークで仕事になるなら、朝から満員電車に乗るのがばからしいし。

 

ぶっちゃけ仕事ができない管理職のために出社するようなものなんですよね。
成果は出社すること、みたいな人が周りを巻き込みそうでこわい。

 

でも本当に調子が悪いのなら、メンタル状態を確認しておくと安心かも。
【うつ病チェック】

 

 

でも仕事ができる、特にデジタルネイティブは超有利な時代。
ITなんてスマホやらネットショッピングやら当たり前。

それができないオジサン連中を一気に出し抜けますからね。
特にネットが分からない上司の話は、もう無視しても大丈夫ですよ。

 

うつ消しごはん タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! [ 藤川徳美 ]
うつ消しごはん タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! [ 藤川徳美 ] 1,430円(税込)【送料込】

楽天ブックス

タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! 藤川徳美 方丈社ウツケシゴハン フジカワトクミ 発行年月:2018年11月05日 予約締切日:2018年10月03日 ページ数:184p サイズ:単行本 ISBN:9784908925405 藤川徳美(フジカワトクミ) 1960年、広島県生まれ。医学博士。1984年、広島大学医学部卒業。広島大学医学部附属病院精神神経科、県立広島病院精神神経科、国立病院機構賀茂精神医療センターなどに勤務。うつ病の薬理・画像研究や、MRIを用いた老年期うつ病研究を行い、老年発症のうつ病には微小脳梗塞が多いことを世界に先駆けて発見する。2008年に「ふじかわ心療内科クリニック」(広島県廿日市市)を開院。気分障害、不安障害、睡眠障害、ストレス性疾患、認知症に対して多面的な治療法を採用しながら治療にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 うつ消しごはんー肉をたくさん食べなさい(タンパク質をたっぷり摂りなさい/女性は鉄をどんどん摂りなさい ほか)/第2章 うつ消しごはんー明るい食事の習慣術(質的な栄養失調から抜け出す方法/サプリ活用で効果倍増)/第3章 うつ消しごはんー糖質と悪い脂質を減らす(精製された糖は減らしなさい/狂った脂肪は即やめなさい ほか)/第4章 メガビタミン療法のすすめーATPブーストセットがあなたを救う(ATPセットの効果/メガビタミン療法について)/第5章 栄養改善による症例集(症例が意味すること/完治への道) 日本人はタンパク質が足りません。日本人女性は鉄が足りません。糖質を減らしてタンパク質と鉄を摂れば、心と体は軽くなる。藤川流食事術とサプリ習慣のメソッドを詳説! 本 美容・暮らし・健康・料理 健康 家庭の医学

復職後再発率ゼロの心療内科の先生に「薬に頼らず、うつを治す方法」を聞いてみました [ 亀廣聡 ]
復職後再発率ゼロの心療内科の先生に「薬に頼らず、うつを治す方法」を聞いてみました [ 亀廣聡 ] 1,540円(税込)【送料込】

楽天ブックス

亀廣聡 夏川立也 日本実業出版社フクショクゴサイハツリツゼロノシンリョウナイカノセンセイニ「クスリニタヨラズ、ウツヲナオスホウホウ」ヲキイテミマシタ カメヒロサトシ ナツカワタツヤ 発行年月:2020年06月11日 予約締切日:2020年04月10日 サイズ:単行本 ISBN:9784534057877 亀廣聡(カメヒロサトシ) ボーボット・メディカル・クリニック院長・精神科医、日本うつ病学会双極性障害委員会フェロー、日本医師会認定産業医、日本精神神経学会認定精神科専門医、精神保健指定医、認定NPO法人健康都市活動支援機構理事。関西医科大学卒業後同脳神経外科入局。大阪府立中宮病院精神科勤務を経て、民間病院に勤務。のちに院長就任。うつ診療の構造化と休職者リワークを先がけて試行。院内処方単剤化に取り組み、入院、外来処方から睡眠薬、抗不安薬のすべてを一掃した。薬に頼らない医療を実践し多くのメディアが注目。その後、独立し2013年リワーク専門の心療内科「ボーボット・メディカル・クリニック」を設立 夏川立也(ナツカワタツヤ) 作家。京都大学工学部卒。六代目桂文枝の弟子。吉本興業の“元祖京大卒漫才師”としてデビューした後、講師・構成作家としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 うつとの遭遇(電車で気を失いそうになったら、目の前にいた謎のおじさん/疲れじゃなくて、こころの病気!?/迷いながらも、意を決して心療内科のドアを開く/復職後再発率ゼロの心療内科/そもそも本当にうつなの? ほか)/第2部 「今」を生きる(「よいストレス」と「悪いストレス」/マインドフルネスで「今」に集中する/コーピングで「自分なりの対処法」を見つける/「概日リズム」を整えよう/オレンジサングラス ほか) 心療内科の先生と患者との対話形式で、「身体→こころ」の順番を大切にし、マインドフルネス、コーピング、食事指導、運動指導、認知行動療法、漢方などを活用した。復職後再発率0%のリワーク(復職)システムを、わかりやすく解説。 本 人文・思想・社会 心理学 心理学 美容・暮らし・健康・料理 健康 家庭の医学

楽天ウェブサービスセンター