低速ジューサーは、野菜や果物の栄養をたっぷりとれるタイプ。
普通のジューサーだと摩擦熱によってビタミンや酵素が壊れたりします。

低速の場合は熱による栄養破壊が起らないので効率がよいんですね。