ここ毎日、あたまのおかしいドライバーの危険運転による犯罪が報道されています。

特に人気なのは、前後で映像を録画できるタイプですね。

犯人は日常的に煽り運転や幅寄せなどの暴力行為を一般市民に行っていたことも明らかになりました。

そう考えると危険運転の被害対策に、ドライブレコーダーは必須ですね。
トラブルになった場合など、不審者の動きが記録になっているだけで、泣き寝入りは防止できると思いますよ。

前後が録画できるドライブレコーダーでも1万円を切るモノもありますからね。